お問い合わせ・来社予約

採用情報

〒520-3045
滋賀県栗東市高野577番地1
TEL:077-552-1144
FAX:077-552-1179

〒601‐8036
京都市南区東九条松田町138番地の2
(西洞院通り札の辻角)
TEL:075-634-8201
FAX:075-634-8202

プライバシーポリシー

あいこうか市民ホール 様<ホール音響システム>2007年11月

あいこうか市民ホール
■納入時期:2007年11月
■所 在 地:滋賀県甲賀市水口町

 

■施工内容
・デジタルミキサ YAMAHA M7CL-32
・デジタルプロセッサ YAMAHA DME64N
・スピーカシステム BOSE LT9403

 

あいこうか市民ホール

 

市民の文化活動の拠点として「使いやすい、入りやすい、聞きやすい、優しい」をテーマに 改修が行われ、県内の公共ホールでは最大幅となるゆったりした客席の採用や床暖房の導入、 音響調整卓と照明操作卓のデジタル化などにより、観客・出演者・スタッフともに今まで以上に 快適に利用できる施設となった。

 

改修にあたり音質や将来性などを考慮して、設計段階でデジタル音響システムとすることが決定された。

 

デジタルミキサーについては、複数の製品を比較検討した結果、スペースファクター、 トータルコスト、信頼性・安心感、そして何よりも操作性に秀でたYAMAHA M7CLが導入された。

 

また、イコライザ・コンプレッサなどの機能を1台に集約したDME64Nも採用され、省スペース化 とともに、第3者による誤操作も防止している。

 

M7CLとDME64NとはCobraNetで接続し、ミキサーの入力でデジタル化された信号の クオリティーが保たれたままパワーアンプへと入力され、高音質化を実現している。 また、音響調整卓とコントロール架間のワイヤリングの大幅な簡略化を実現している。

 

スピーカシステムについては、シミュレーションによって機種選定を行ったのち、設計段階で ありながらも“完成後実際に再生される音”を聴いて確認できる「Auditioner System」を設計ツール として持っているBOSE製を採用。

 

シミュレーションにより、正確な指向特性とパワフルな音圧を備えた3Way Fullrange Speaker Panaray LT9403 の採用を決定。 Auditioner Systemを使用して施工前に改修後の音を先方に確認いただいた。 プロセニアムおよびカラム(下手/上手)の3ヶ所に設置されたLT9403-Ⅲが客席全体を均一にカバー するとともに、明瞭度の高い高品位なサウンドを提供している。

 

あいこうか市民ホール

 

あいこうか市民ホール


ページトップへ